運はマネジメントできる!無意識のセンサーを起動し、活性化させることにより、「幸福な成功者」になる方法。
という本を紹介します。

運の管理学 人生に「結果」をもたらす幸せの方程式 (講談社BIZ)運の管理学 人生に「結果」をもたらす幸せの方程式 (講談社BIZ)
著者:松永 修岳
販売元:講談社
発売日:2010-02-04
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

■目次■
第一章 「運」は人生を大きく左右する
・ 運の良い人、悪い人の特徴 他…

第二章 「運」を良くする鍵は「脳」にある~『ラックマネージメント』の極意
・ 脳が「快」の状態のとき運は良くなる 他…

第三章 「運」とは何かを知り、「運」を味方につける
・ 「運」を良くする四つのステージ 他…

第四章 人生の流れを変える法
・ 自分に点火してくれる人とつきあう
・ 今あるモノを30パーセント減らす
・ 昼と夜のメリハリをつける
・ 温かいものを食べる習慣をつける 他…

第五章 「運」が良くなる「環境」づくり
・ 「運」が良くなる住環境
・ 「運」が良くなる土地、悪くなる土地
・ 「運」を良くするオフィスの条件 他…

第六章 「不運」のレベル別開運法Q&A
・ こうすれば「運」は良くなる
・ 幸福な成功者になる五つの要素 他…

■今日の付箋■
「運」とは「物事の受けとめ方」や「考え方」しだいで引き寄せることもできれば、取り逃してしまうこともある。


■今日の付箋2■
運を良くする行動と習慣
1.つきあう人を変える
2.環境を変える
3.考え方を変える
4.行動を変える
5.仕事の取り組み方を変える
共通することはすべて変化。運が悪いと感じるときには、とかく保身的になりがち。ビジネスも同じ、不景気だと社会の責任にし、経営手法が悪いと他人の責任にする。過去の栄光は自分だけの手柄と信じ込み、それがいつまでもベストな手法だと思ってしまう。ハロー効果の呪縛を逃れるためにも、思いきった変化が必要なんでしょう。

■今日の付箋3■
夢を真剣に聞いてくれる人に語り続けると、不思議なことに、その夢は実現していく。
変化することを後押ししてくれるのがきっとこういう人なのでしょう。自分の強い思いに相槌してくれる人がいるだけで行動の原動力になったりするものです。

■今日のキーワード■
財脈:
財運は自分より収入の高い人とつきあうことで高まっていく。

運脈:
自分よりも圧倒的に運が良いと思う人とつきあうことで、「運氣」を高めることができる。

徳脈:
自分よりも心が純粋な人、意識が高い人、徳の高い人とお付き合いすることで、自らの精神性も人徳も高まり、人としての器が大きくなる。

■感想■
運が悪いと思ったときには、思考や行動を変えてみる。そして、良い「運」を運んでくれる人脈にも力をかりる。

自分自身に魅力がなければ人はまた会いたいとは思わない。もう一度会いたいと思ってもらうためには、情報・気づき・元気のどれかの一つを与えられる人になるとのアドバイス。

運を高めるには、自分の置かれた状況における必要な思考と行動そして人に与えることがカギです。

最近なんか調子が悪い、運がないと思ったらこの本をお勧めします。

Alicia Keys - Empire State of Mind, Part II